さわやか信用金庫カードローンはどんなの?

さわやか信用金庫キャプチャ

東京都に23庫ある信用金庫の中で貸出総額で7番目、預金総額で8番目に位置するのがさわやか信用金庫ですが、自己資本比率は23庫の内で最低になっています。

さわやか信用金庫には「きゃっするワイド」と「さわやかカードローン」という2つのカードローンがあります。

きゃっするワイド

パート・アルバイト、専業主婦は利用できますが、年金生活者は申込不可となっています。貸出限度額は900万円と信用金庫にしては高額になっており、金利は2.8~14.5%です。

借入はATMから行い、約定返済は毎月10日のさわやか信用金庫口座からの引き落としになっており、約定返済額は前月の借入残高によって増減します。

借入残高が10万円以下では約定返済額は2千円、10万円超30万円以下では5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超70万円以下では1万5千円などとなっています。

インターネット、電話、FAXのどれからでも仮審査に申込むことができ、インターネットの場合はホームページにある申込用フォームに必要事項を入力して送信するだけです。

なお、仮審査に申込む前に融資可能かどうかを確認するための「簡易審査」に申込むこともできます。簡易審査の場合は入力項目が仮審査よりも少なく、氏名・生年月日や住所、連絡先、勤務先名、年収などになっています。

簡易審査はメール、仮審査は電話で結果の連絡が来ます。仮審査に通ったら本人確認書類などを持参して取引支店で契約手続きを行います。なお、口座を保有していない場合はこの時点で開設の申込をします。

さわやかカードローン

利用限度額が10万円・20万円・30万円・50万円・100万円の5コースになっており、パート・アルバイト、専業主婦は50万円コースが上限です。

100万円コースを申込む場合は勤続年数(営業年数)2年以上が条件であり、年収証明書の提出も必要です。

借入・返済方法は「きゃっするワイド」と同じですが、約定返済額は借入残高で決まるのではなく、利用限度額コースで定められており、10万円コースは5千円、20万円・30万円コースは1万円、50万円コースは1万5千円、100万円コースは2万円です。なお、任意返済としてATMからの入金も可能です。

ちなみに、さわやか信用金庫には貸出限度額が300万円の「おまとめローン」があり、消費者金融のおまとめローンと違って貸金業者だけではなく、銀行のカードローンも借り換えることができます。

また、貸出限度額の範囲内ならば、現在のカードローンの借入残高合計額より30万円を増額して借りられることが特徴になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です