三重銀行カードローンの内容とは?

三重銀行カードローンキャプチャ

紀伊半島の三重県には三重銀行と言う地方銀行がありますが、三重という名前を冠にしているのに、三重県では一番小さい銀行です。

同じ三重県の地方銀行である百五銀行の売上と比較すると4割程度でしかありません。

また、第二地銀である第三銀行と比べても資産、売上両面で劣っています。三重銀行のカードローンには「一般」、「セレクト」、「マネーナビ50」の3種類があります。

一般

専業主婦や個人事業主でも利用できます。申込はホームページからも可能で、利用限度額が200万円までは郵送で契約手続きができるため、店舗に行く必要がありません。

なお、三重銀行の口座が無くても申し込めますが、契約時点で口座を開設しなくてはなりません。

貸出限度額は300万円、金利は利用限度額90万円までが14.3%、100万円~190万円が12.5%、200万円~290万円が9.5%、300万円が7.5%となっており、ほぼ都市銀行の金利と同等です。

そのため、おまとめローンとしても利用価値は高くなっています。カードローンには消費者金融やクレジット会社のローンがありますが、おまとめローンをするなら銀行カードローンの方が断然にお得と言えます。

詳しくは、おまとめローンはやはり銀行カードローンを利用するべきなのか?を見ると詳しく書いてあります。

借入はATMを利用し、約定返済は毎月10日の三重銀行口座からの引き落としです。

約定返済額は借入残高が50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超200万円以下で3万円、200万円超300万円で4万円となっています。なお、任意返済としてATMや店頭窓口からの入金ができます。

セレクト

三重銀行の住宅ローンを利用している人専用のカードローンです。年収条件として250万円以上とありますが、住宅ローンを利用している人ならあまり関係がありません。

貸出限度額は500万円で、金利は一律4.6%と非常に低くなっており、住宅ローンを利用している人は迷う余地がありません。申込、借入、返済方法は一般タイプと変わりません。

マネーナビ50

三重銀行の総合口座にセットされるカードローンです。従って、ローンカードが発行されず、キャッシュカードで借入ができます。

利用条件は三重銀行の営業エリア内に在住か、勤務していること、勤続経験2年以上であること、他業者からのカードローン借入総額が年収の50%以内であることです。

さらに、三重銀行を給与振込口座にしている、公共料金の引き落とし口座にしている、定期預金を利用しているなど、三重銀行との取引のあることも必要です。

なお、個人事業主や会社経営者、及び事業を手伝っているその家族は利用できません。

利用限度額は30万円・40万円・50万円の3種類です。金利は短期プライムレート+6.0%(現在、7.975%)と断然お得になっているため、50万円までの借入で済む人は一般タイプより絶対にこちらにすべきです。

なお、約定返済は無く、任意の日に任意の金額を返済することで構いません。