高岡信用金庫カードローンの魅力とは?

富山県には7つの信用金庫がありますが、県内でトップを争うのが富山市の富山信用金庫と高岡市の高岡信用金庫です。

高岡信用金庫には「カードローン」、「きゃっする」、「教育カードローン」の3つのカードローンがあります。

カードローン

利用限度額は30・50・100万円の3コースになっていますが、100万円コースは勤続年数が2年以上であることが条件です。

なお、100万円コースの場合は収入証明書を提出しなければなりません。金利は12.5%であるため、どのコースにおいても都市銀行のカードローンよりお得です。

さらに、カードローンには金利における優遇制度があり、高岡信用金庫で給与や年金の受け取りをしていると1.0%、住宅ローンを利用していると0.5%、定期預金を利用していると0.2%、公共料金の引き落としをしていると0.2%、クレジットカードの利用で0.1%などの金利の割引サービスがあるため、最高で金利が2%低くなります。

借入はATMから行い、約定返済は毎月10日の高岡信用金庫口座からの引き落としです。約定返済額は利用限度額ごとに定められており、30・50万円コースは1万円、100万円コースは2万円です。

きゃっする

利用限度額は10万円単位で500万円まであり、専業主婦は50万円まで借入可能ですが、年金生活者は利用できません。

金利は利用限度額が50万円以下の場合に14.5%、60万円以上100万円以下では14.0%、110万円以上200万円以下では12.0%、210万円以上300万円以下では8.5%などとなっており、ほぼ都市銀行カードローンの金利と変わりません。

借入・返済方法は「カードローン」と同様ですが、約定返済額は利用限度額ではなく、返済日前日の借入残高によって決まります。

従って、借入残高の変動に伴って約定返済額もスライドします。借入残高が10万円以下の時の約定返済額は3千円、10万円超30万円以下では5千円、30万円超50万円以下では1万円、50万円超100万円以下では2万円などとなっています。

教育カードローン

利用限度額は300万円までで、金利はカードローン(当座貸越)期間が4.5%、証書貸付に切り替わると4.17%になります。

なお、高岡信用金庫との取引状況によって金利の割引制度があり、給与や年金の受け取りをしていると-0.5%、住宅ローンを利用していると-0.3%、公共料金の引き落としをしていると-0.1%などのサービスを受けられます。

カードローン期間は最長5年以内(在学期間)で、卒業後に証書貸付に切り替わり、最長10年以内に借入金を完済します。基本的に信用金庫のカードローンはキャッシング即日融資ができません。

いち早く借りたいのならば、即日融資可能な消費者金融への申込をおすすめいたします。

返済方法に関しては、カードローン期間中は元金の返済が据え置かれ、利息のみが毎月10日の口座からの引き落としとなり、証書貸付では元利均等払い(ボーナス併用も可)になります。