住信SBIネット銀行の特徴とメリットとは?

数あるネット専業銀行の中で、新しいネット専業銀行に「住信SBIネット銀行」があります。

2007年に大手信託銀行の三井住友信託銀行と、SBI証券やSBI保険を持つSBIホールディングスが50%ずつ出費して設立されました。

支店名にイチゴやブドウ、ミカンなどの果物の名前が付いているのが特徴です。

住信SBIネット銀行の2つの預金金利

住信SBIネット銀行の普通預金金利は2種類があり、通常の普通預金の金利とSBIハイブリッド預金の金利です。

普通預金金利はネット専業銀行として一般的な利率になっていますが、SBIハイブリッド預金金利は普通預金金利の数倍という高利率になっています。

SBIハイブリッド預金は無料で利用可能!

SBIハイブリッド預金はSBI証券の口座と連携した預金になっており、無料で利用できます。

SBIハイブリッド預金にすることで、普通預金の金利が約5倍も引き上がります。利用するには、SBI証券の口座開設が必要ですが、開設のための費用や維持費用は一切必要ありません。

株の購入も開設条件になっていません。簡単に言うと、SBI証券の証券口座にお金を預けるだけで、普通預金の金利が優遇されるということです。SBI証券を利用している人にとってはメリットのある預金口座です。

提携ATMと提携ATM利用手数料は?

預金口座の入出金に利用できるATMは以下の6業者のATMです。
セブンイレブン・ローソン・Enetコンビニ(ファミリーマート、サンクス他)・ゆうちょ銀行・イオン銀行・VIEW ALTTE(入金不可)
・入金:無料
・出金:0円~108円(ランクに応じて毎月一定回数が無料)
なお、有料になったとしても108円であり、非常に安い料金になっています。

住信SBIネット銀行の振込手数料

振込手数料はスマートプログラムのランクに応じて、毎月1回~15回が無料になります。また、有料になった場合でも154円と、他行と比較して安い手数料になっています。
・住信SBIネット銀行宛:何回でも無料
・他銀行宛:ランクに応じて毎月1回~15回無料、以降は154円

スマートプログラムってなに?

住信SBIネット銀行には「スマートプログラム」という利用者をランク分けするプログラムが設けられています。SBIグループとの取引が増えるとランクがアップし、並行して特典も増えます。口座の利用だけの場合はランクが「1」で、預金残高が100万円などになるとランクが「2」にアップします

年会費無料のデビットカード付きキャッシュカード

住信SBIネット銀行には通常のキャッシュカードの他に、VISAデビット機能付きのキャッシュカードがあります。

VISAデビットカードを利用すると、月間の利用金額1,000円ごとに6ポイントが貯まり(還元率0.6%)、ポイントは1,000ポイント以上100ポイント単位で1ポイント:1円としてキャッシュバックされます。

一般的に、デビットカードの還元率は0.2~0.3%、クレジットカードでも0.5%であることから、かなり高率と言えます。

VISAデビットカードを利用した代金は住信SBIネット銀行の口座から引き落とされるため、買い物のためにATMに出向いて預金を引き出す必要がありません。なお、海外のATMから現地通貨で預金を引き出すことができます。

ちなみに、住信SBIネット銀行のキャッシュカードはデザインが6種類もあり、自分の好みのものを選択できます。

定額自動振込サービスの内容

住信SBIネット銀行には無料の「定額自動振込サービス」という機能があり、家賃や駐車場代、保険料、仕送り、ローン返済など、毎月同じ日に一定の金額を自動的に振り込んでもらえます(最大10件)。

毎月の特定日(1~31日)か、または毎週の特定曜日を選択できます。振込指定日が休日の場合、前営業日での振込か翌営業日の振込かを設定することも可能です。

※詳しくはhttp://www.tufs-sap.jp/こちらのサイトに書かれています。

定額自動入金サービス

本人名義の他の銀行口座から(最大5件)、毎月一定額(1万円以上、1,000円単位)を住信SBIネット銀行の普通預金口座に入金できる「定額自動入金サービス」を利用できます。

このサービスによって、メインバンクや給与振込口座などから住信SBIネット銀行に振り込んだり、ATM入金したりする手間が省けます。しかも、手数料が掛かりません。引落日は5日と27日のどちらかになります。

スマホ認証機能でセキュリティ機能アップ!

「スマート認証」という機能があり、スマホと連動させることでセキュリティ機能がアップします。
・情報変更をスマホで認証
パソコンからパスワードなどを変更しても、スマホアプリで認証しないと変更が有効になりません。従って、アカウントの乗っ取りがあっても悪用される心配がありません。
・ログインの拒否
ロック機能を利用すると、スマホでロックを解除しない限り、パソコンやスマホからログインができません。アクセス自体を阻止することで、不正を防げます。
・取引内容の確認
スマホアプリによって、残高照会や入出金明細の確認、振込などほとんどのことができます。

住信SBIネット銀行はVISAデビット一体型キャッシュカードの利用で0.6%がキャッシュバックされること、ATM利用手数料、他行宛振込手数料に無料の回数が設定されていることが最大のメリットです。また、定額自動振込・自動入金サービスも非常に便利です。

住信SBIネット銀行HPはこちら⇒